So-net無料ブログ作成

WBC各国代表メンバー決定!!予選グループA組 [スポーツ]

WBC開幕に向け各国の注目選手をグループ別に紹介していきます。

A組
※()の中は世界ランキングです。

日本(3位)前回大会:優勝

山本浩二。監督
日本においては選手ではありませんがあえて監督に注目してほしいと思います。
WBCのような短期決戦ではかならず『バクチ』をうたなければならない場面が訪れます。
その時、日本代表山本監督はどういった采配を見せてくれるのか注目です。



中国(18位)前回大会:東京ラウンド敗退

レイ·チャン選手。内野手
2009年WBC中国代表/チャイニーズタイペイ戦で1本塁打を含む4打数3安打2打点と、WBC初勝利に貢献した選手で今大会でも活躍が注目される。



キューバ(1位)前回大会:2次ラウンド敗退

ユリエスキ・グリエル・カスティーヨ選手。内野手
WBC(2006&2009)にキューバ代表として出場/IBAFワールドカップ(2003&2005)と2004年アテネ五輪でキューバを金メダルに導くとキューバ代表での実績は十分な選手である。

フレディ・アルバレス選手。投手
2005年ワールドユース選手権決勝でアメリカを相手に被安打4で完封。
大舞台でも安定して良い調子で投げられ、90マイルのツーシームを軸にスライダーやカーブを織り交ぜる投球でフィールディングにも定評がある。



ブラジル(20位)初出場

ヤン・ゴームズ選手内野手
ブラジル出身の初のメジャーリーグ選手。2012年に行われたWBC予選で打率.333をマークした。

【ワールドベースボールクラシック公式球】ROWBC-R
  • 出版社/メーカー: Rawlings(ローリングス)
  • メディア: その他



  • nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:スポーツ

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。