So-net無料ブログ作成

WBC各国代表メンバー決定!!予選グループC組 [スポーツ]

WBC開幕に向け各国の注目選手をグループ別に紹介していきます。

C組
※()の中は世界ランキングです。

ベネゼイラ(8位)前回大会:ベスト4

ミゲル・カブレラ選手。内野手
2012年シーズン:メジャーリーグで45年間達成者が現れていなかった打撃三冠王を達成した。
説明はこれだけで十分である。



プエルトリコ(12位)前回大会:2次ラウンド敗退

カルロス・ベルトラン選手。外野手
バットスピードが非常に速くスイッチヒッターとしては珍しく、両打席で高めの球にうまく対処できる打撃面に加えメジャー最高クラスの強肩と広い守備範囲とチームの主軸を担う選手である。

ヤディアー・モリーナ選手。捕手
特に守備面、特に肩の強さで評価が高い。通算盗塁阻止率は2009年終了時点で46.4%を記録し彼の強肩ぶりを球団公式Webサイトが「Rocket launcher"(ロケットランチャー)」と称したほどだ。ゴールデングラブ賞も2012年を含め5回受賞している。



ドミニカ共和国(13位)前回大会:1次ラウンド敗退

ロビンソン・カノ。内野手
広角に打ち分けるシュアな打撃が魅力。2009年から4年連続で打率3割を残している。
守備面では凡ミスも多かったが年々改善され2010年、2012年ゴールドグラブ賞を受賞している。



スペイン(16位)初出場

エンゲル・ベルトレ選手。外野手
17歳でポテンシャルを高く買われレンジャーズに入団テキサスリーグ月間優秀選手を受賞するなど活躍を見せる。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。