So-net無料ブログ作成

WBC各国代表メンバー決定!!予選グループD組 [スポーツ]

WBC開幕に向け各国の注目選手をグループ別に紹介していきます。

D組
※()の中は世界ランキングです。

アメリカ(2位)前回大会:ベスト4

ロバート・アラン・ディッキー選手
投球の85%程度がナックルボールであり、その球速は120~130km/hで他のナックルボーラーとは異なる。2012シーズンではナショナルリーグ サイ・ヤング賞とナショナルリーグ最多奪三振を受賞したメジャー屈指の投手である。

ジョー・マウアー選手。捕手
卓越したミート力と優れた選球眼を持つ好打者。6年間で3度首位打者を獲得していることや、守備力もあることから「史上最高の捕手」との呼び声が高い選手だ。



メキシコ(11位)前回大会:2次ラウンド敗退

エイドリアン・ゴンザレス選手。内野手
広角打法が持ち味で外角球にも逆らわず大きな打球が飛ばせる。2011シーズンでは打率.338、27本塁打、117打点の成績を残しゴールドグラブ賞も受賞している。



イタリア(9位)前回大会:1次ラウンド敗退

ジェイソン・グリーリ選手。投手
イタリア代表として2006、2009年WBCで投手を務め、2011年 ナ・リーグ2位の32ホールドを記録している。



カナダ(6位)前回大会:1次ラウンド敗退

ブレット・ロウリー選手。内野手
優れた打撃技術と身体能力の高さが魅力で2A時代ではあるが2010年には30盗塁を記録しており、三塁打も16本放っている。守備面でも三塁手として広い守備範囲と強肩を誇り、高い評価を得ている。


MIZUNO(ミズノ) 【2013WBC 侍ジャパン】ネックウォーマー 52BA899
  • 出版社/メーカー: ミズノ
  • メディア: その他



  • nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:スポーツ

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。