So-net無料ブログ作成

【速報】日本VSオーストラリア試合結果 [スポーツ]

2月24日 日本VSオーストラリア試合が行われた。

劇的な逆点勝利となった昨日だが、果たして今日はどうななったのか?
日本は初回から四球・バント・ヒットという日本のスモールベースボール野球を象徴するかのような攻撃で先取点を上げ、さらに1点追加し初回に2点を挙げる。その裏日本の先発前田は状態が万全でないながらも1・2回を無失点で抑えるが3回に逆転となる3ランを打たれ3回3失点という昨日の田中と同じく不安の残る結果となった。続く4回日本の攻撃2アウト満塁ながら松井がライト線に走者一掃のタイムリースリーベースヒットで5-3再逆転。4回から2番手で沢村がマウンドへその沢村は自ら招いたノーアウト満塁のピンチを空振り三振とサードゴロへのダブルプレーで切り抜けた。続く5回は立ち直り三者凡退におさえ6回2アウトからヒットと味方のエラーで2回2/3無失点で降板しマウンドには森福が3番手として上がる。森福がピッチャーゴロに打ち取り3アウト。7回は摂津8回は今村9回は山口と継投し無失点で試合をしめた。試合は6回に追加点8回に試合を決めるダメ押し点で点差を広げた日本が3-10で完勝した。

昨日とは違い打線も13安打10得点とつながり本戦に向けては戦える準備は整いつつある。不安があるとすればピッチャー陣だろう。本戦まで時間はないがなんとか立て直し3連覇を目指してほしい。



MIZUNO(ミズノ) 【2013WBC 侍ジャパン】レプリカグラコン 52WM89314 ネイビー×レッド
  • 出版社/メーカー: ミズノ
  • メディア: その他


  • タグ:WBC 試合結果
    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:スポーツ

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。